PGCDの石鹸を使うことで肌に変化が起こる?それってどういう効果なの?

PGCDの石鹸を使うことで肌に変化が起こります。
例えば「肌がテカる」、「肌がごわつく」、「皮のようなものがポロポロ取れる」、「シミが目立つ」などです。
でもそれってどういう効果があるの?

 

「肌がテカる」原因とその後のお肌への効果について

お肌のテカリ

 

「肌がテカる」ということは油ですよね。そう、皮脂。皮脂が活発に分泌されることによるテカリです。
ではなぜPGCDの石鹸を使うと肌がテカるのか?といことですが、毛穴の汚れがきれいに取れるからです。

 

PGCDのソープだから!と、一概に言うわけではないと思うのですが、専用石鹸を使うことで洗顔の意識も高まり、丁寧に洗顔することで効果も倍増するんではないかと思います。

 

そしてテカリが気になる場合はロシオン エクラなどの「化粧水」、「美容液」、「乳液」などで肌の水分と油分のバランスが整うと皮脂分泌は治まってきます。

 

「肌がごわつく」、「皮のようなものがポロポロ取れる」原因と効果について

ピーリング

 

PGCDのソープにはゆる〜いピーリング効果もあります。古い角質を徐々に洗い落とすのがピーリング効果です。
ピーリングと言っても一気に古い角質を落とすことは肌を極めてこすることになります。お肌をこすることは厳禁です。

 

そのため徐々に落とすことで、少しずつ剥がれている段階の肌は、硬さやごわつきを感じることがあります。
このような状態はお肌がツルツルになる一歩手前の状態で、丁寧な洗顔を続けることで解決していきます。

 

「シミが目立つ」と言われる原因とその後の効果

シミ

 

ピーリング効果もあって、徐々に古い角質が剥がれことによりお肌自体がワントーン明るくなる方が沢山います。
専用石鹸を使いたいという意識が高い方だからこそ肌の変化にも敏感です。明るくなったお肌の色とシミの色の差がシミが目立つと感じる原因です。

 

しかし、使い続けるうちにだんだんとシミも薄くなっていきます。
これは石鹸の穏やかなピーリング効果で、メラニンを含んだ古い角質も徐々に剥がしていくことができるからです。

 

 

P.G.C.Dトライアルセット

 このエントリーをはてなブックマークに追加