PGCDってどんな成分が使われているのってことで美容成分を調査しました

PGCDトライアルセットの成分

サボンクレールの成分と期待効果

PGCDの朝用石鹸サボンクレールで特に注目する成分は

サボンクレール

  • エーデルワイスは紫外線による酸化を抑えます
  • ブクリョウタケエキス多糖体は肌に弾力性を与えます
  • ナツメ種子エキス、プロバンジオールは肌を引き締めます
  • ブドウエキスは肌に透明感を与えます
  • クダモノトケイソウ果実エキスは顔のむくみやくすみを改善するする目的で配合されます
  • リンゴ果実エキスはターンオーバーの促進に働きかけます
  • モモ果実エキスは抗炎症作用や抗菌作用として効果が期待されます
  • オタネニンジン根エキスは抗老化成分、抗炎症成分として用いられています
  • パイナップル果実エキスはセラミドの産生、保湿、メラニンの産生抑制などの効果が期待できます

 

石ケン素地、水、タルク、コーン油、エーデルワイス花/葉エキス、グリセリン、ナツメ種子エキス、プロパンジオール、ブクリョウタケエキス多糖体、グルコノラクトン、エタノール、クダモノトケイソウ果実エキス、パイナップル果実エキス、ブドウ果実エキス、リンゴ果実エキス、モモ果実エキス、オタネニンジン根エキス、PCA−Na、EDTA−2Na、EDTA−4Na、エチドロン酸4Na、塩化Na、亜硫酸水素Na、香料、酸化チタン、水酸化クロム、酸化鉄

 

サボンフォンセの成分と期待効果

PGCDの夜用石鹸のサボンクフォンセで特に注目する成分は

サボンフォンセ

 

  • オリーブオイルは肌に栄養を与えます
  • グリーンクレイは血行を促進します
  • ガンコウランは肌の劣化を防ぎます
  • くレモン果皮エキスは古い角質を取り除きます
  • オレンジ果皮エキスはお肌の保湿、機能の活性化、肌の引き締め効果が期待できます。
  • モンモリロナイトはファンデーションやほこりなどの有機物を吸着し除去します。
  • カエサルピニアスピノサガムは肌にうるおいや栄養を与え整肌効果があります。
  • ヒラアオノリエキスはビタミンB1、B2を豊富に含み、炎症抑制効果があります。
  • マグワ根皮エキスは紫外線防御効果やメラニン生成抑制効果があります。
  • ハマメリスエキスは抗炎症作用や肌を引き締め効果が期待できます。

 

石ケン素地、水、ココイルイセチオン酸Na、グリセリン、オリーブ果実油、アーモンド油、PG 、レモン果皮エキス、オレンジ果皮エキス、PCA−Ca、モンモリロナイト、カエサルピニアスピノサガム、ヒラアオノリエキス、マグワ根皮エキス、ガンコウラン果汁、ハマメリスエキス、塩化Na、EDTA−4Na、エチドロン酸4Na、香料、酸化チタン、水酸化クロム、酸化鉄

ロシオン エクラの成分

PGCDのオールインワン美容液のロシオンエクラで特に注目する成分は

ロシオンエクラ

 

  • 含む富士山泉端水ミネラルたっぷりでバナジウムを多く含んでいます
  • アロエベラ葉エキスはムチン質が多く、保水性に優れています
  • チューべロースは乾燥から角質を保護する役割があります
  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

 

水、メチルグルセス-10、グリセリン、ジグリセリン、DPG、ペンチレングリコール、マルチトール、ソルビトール、BG、グリチルリチン酸2K、サッカロミセス溶解質エキス、異性化糖、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ポリアクリル酸ホスホリルコリングリコール、ビフィズス菌培養溶解質、ホエイタンパク、エンドウエキス、ウワウルシ葉エキス、リン酸アスコルビルMg、ヒドロキシプロリン、シクロデキストリン、ヒバマタエキス、チューベロース多糖体、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、オウゴン根エキス、テンチャエキス、加水分解コラーゲン、マグワ根皮エキス、加水分解ヒアルロン酸、クズ根エキス、クロレラエキス、加水分解酵母エキス、フェノキシエタノール

 このエントリーをはてなブックマークに追加